LISCR JAPAN LIBERIAN REGISTRY IN JAPAN リスカジャパン株式会社
English LISCR.COM 
MARINE NOTE/ADVISORY
リスカジャパンのサービス
法人設立・登録手続き
抵当権登記手続き
船籍登録・手続
“船舶関連その他手続き
船員手帳・海技免状
法規集・書籍類・資料一覧
サポート
トン税計算
セキュリティレベル
緊急連絡先
電子証書の有効性確認
よくあるご質問(FAQ)
リスカジャパンへのお問合せ
 
各種検索登録
English LISCR.COM
システムのご使用方法
 
HOME > リベリア登録について > アメリカーリベリアの法律制度
リベリア登録について リベリア船籍・会社登録につて
リベリア船籍・会社登録業務はリベリア共和国よりLISCR LLCに委託されています。
 INDEX  リベリア登録についてリベリア登録の海事プログラムの歴史経営理念アメリカ-リベリアの法律制度IMO活動全世界ネットワーク
アメリカ - リベリアの法律制度

 米国会社、LISCR、LLCは適切にリベリア法に則していると同様に完全に米国法に従っています。登録を作成する法令はリベリア成文法に組込まれており、政権が交代しても国法として存続すると考えられています。実際、リベリア共和国とLISCR、LLCとの契約はリベリアの完全に民主的に選出された立法府によって承認された成文協定です。

 リベリア共和国法により、リベリア共和国政府とLISCR、LLCの独立性を保つためLISCR、LLCの経営者は米国市民でなければなりません。リベリア共和国政府制定の法律に従ってのみ契約/法令の変更を行うことができません。

 リベリアの法システムは、米国の法律・法令が模範となっています。適用法がない場合、米国と英国の慣習法に拠っています。船舶の抵当に関しては、米国のニューヨークとデラウェアの規則がモデルになっています。主要な国際金融機関は、リベリアの法律と習慣が融資の安全確保を保証するという経験から得た自信、抵当権記録故にリベリア登録船に対する貸付・融資の裏書保証をします。法的紛争は抵当証券で指定された司法管轄、またはリベリア法に関連する問題を決定する法廷がある、米国(ニューヨーク法廷または他の場所)でも解決できます。

 LISCRはリベリア法・規則の効率的運用を監視・支援をもって定期的にリアップデートします。法律は我々が設定した高い基準を見失わずに船主にとってより魅力的なものにする努力を持って定期的に見直されます。

 
Copyright (C) 2016 LISCR JAPAN , All rights Reserved