LISCR JAPAN LIBERIAN REGISTRY IN JAPAN リスカジャパン株式会社
English LISCR.COM 
MARINE NOTE/ADVISORY
リスカジャパンのサービス
法人設立・登録手続き
抵当権登記手続き
船籍登録・手続
“船舶関連その他手続き
船員手帳・海技免状
法規集・書籍類・資料一覧
サポート
トン税計算
セキュリティレベル
緊急連絡先
電子証書の有効性確認
よくあるご質問(FAQ)
リスカジャパンへのお問合せ
 
各種検索登録
English LISCR.COM
システムのご使用方法
 
HOME > サービス > 抵当権登記手続き > 抵当権設定登記手続き
 
抵当権設定登記手続き
 
 INDEX  抵当権設定登記手続き抵当権解除登記手続き
抵当権解除登記手続き
Release of Mortgage
印刷用ページはこちらPDF
必要書類
リベリアにおいて設定された抵当権を、解除登記する場合の必要書類は以下のとおりです。

1) 抵当権解除書類"Release of Mortgage"(原本2部)
  □ 抵当権者"Mortgagee"による署名・公証済みのもの
※ 署名の認証は、公証の代わりにリベアスペシャルエージェントによるものも可

□ 解除登記を行う抵当権の設定登記の詳細として、下記の項目を必ず記載下さい。
a) 登記された書類の日付
b) 登記日時
c) 登記台帳番号およびページ番号

※ 変更登記"Amendment"や抵当譲渡権登記"Assignment"、船主変更時引継登記
"Assumption"等がされている場合は、その詳細として、下記の項目も併せて記載下さい。
a) 登記された書類の日付
b) 登記日時
c) 登記台帳番号およびページ番号

2) 抵当権者"Mortgagee"署名権限確認書類(委任状"Power of Attorney")
(原本1部)
 
  抵当権者"Mortgagee"発行の、抵当権解除書類に署名するための権限を確認するもの
  公証もしくは、リベリアスペシャルエージェントが署名認証したもの
  抵当権設定登記日より遡って3か月以内に発行されたもの
  署名権限確認書類には、解除登記を行う設定登記時の詳細として、下記の項目を含めてください。
a) 抵当権設定書類の日付もしくは登記日時
b) 登記台帳番号およびページ番号

  署名権限確認書類の署名者は、抵当権解除書類に署名される方とは別の方とされることをお勧めいたします。

  抵当権者"Mortgagee"が日本法人で、署名権限確認書類のご署名を、法人代表印 を用いて行われる場合は、印鑑証明書の原本1部を併せてご提出下さい。

書類提出先・提出時期
ドラフト
登記に必要な項目を満たしているかどうかを事前に確認するため、すべての書類のドラフトを、登記に先だって、リスカジャパン宛メールでご提出下さい。
info@liscr-japan.com

原本
事前確認が済みましたら、署名・公証などをお手配の上、各書類原本を、遅くとも登記日当日までに、リスカジャパンまでご提出下さい。
〒105-0014 東京都港区芝3-6-9 芝公園プラザビル4階

費用
$250.00

登記に要する日数
ご希望日当日に完了

 
 
Copyright (C) 2016 LISCR JAPAN , All rights Reserved